脚のむくみをマッサージで解消

脚のむくみをマッサージで解消

脚のむくみを解消するには、マッサージを毎日の習慣にすることが効果的です。脚は重力の関係で、血液もリンパ液も滞りやすく、どうしてもむくみがちです。

その日のむくみは、その日のうちにケアして、翌日に持ち越さないようにしましょう。

マッサージの方法ですが、いろいろなやり方がありますが、基本はリンパの流れに沿って、下から上へマッサージしていきます。

マッサージの際は、常温のお水や白湯などで水分補給をしておくと、リンパ液の濃度が薄まって流れが良くなります。

肌を傷めないようにオイルなどを使って、左右の手で交互にさすりあげるようにリンパ液と血液を押し上げていきましょう。

特にむくみが酷くなっていると、ふくらはぎが硬い場合がありますが、強めに揉み解したり流したりしているうちに柔らかさを取り戻してきます。リンパが密集するひざ裏のリンパ節を指でぐっと押して、リンパ節をほぐしましょう。

太ももの付け根にもリンパ節があるので、外側から内側に向かって手のひらでさすります。太ももは左右の手で、雑巾を絞るような感じで捻りながら押し上げたり、太もも裏をぽんぽん叩いて振動を加えるとより効果的です。

マッサージ効果を高めるちょっとした豆知識

マッサージの効果をより高めるためには、身体が温まって循環が良くなっている入浴中や、入浴後すぐがおすすめです。

むくみは放置しておくと酷くなってセルライトになってしまうこともあるので、症状が軽いうちにマッサージでケアしましょう。

また、日中外出先でマッサージはできなくても、足首を回したり、着圧ソックスを履いたり、利尿効果のあるサプリメントを飲んだり、むくみを軽くすることはできます。

そういったグッズも使用しつつ、マッサージの習慣を続けることがむくみ知らずになるポイントです。できることから、むくみケアを始めてみてください。


自宅で一時的ではありますが、むくみを解消する方法としてマッサージがあります。